投稿日:

当事務所が受任して約1300万円(治療費除く)で解決

約1300万円(治療費除く)

ご依頼頂いた結果

後遺障害併合8級で約1300万(治療費除く)の賠償

事件の概要

愛知県東尾張在住の47歳女性(会社員兼主婦)が交通事故に遭い,外傷性くも膜下出血・脳挫傷・第5・6頚椎骨折・頭部裂傷等の傷害を負いました。
後遺障害は,頭部・顔面部の創瘢痕で9級16号「外貌に相当程度の醜状を残すもの」・外傷性くも膜下出血及び脳挫傷により脳委縮があり12級13号の「局部に頑固な神経症状を残すもの」・頚椎骨折による頚部痛及び上肢の痺れで12級13号「局部に頑固な神経症状を残すもの」という認定を受けた後に,当事務所へご依頼をいただきました。
相手方保険会社と示談交渉を進めたところ,裁判基準を満たす和解案の提示があったため,依頼者に意向を確認し,示談にて,終了しました。
最終的に約1300万円(治療費除く)で解決とりました。

次はどのページをご覧になりますか?

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239