投稿日:

当事務所が受任して約2430万円(治療費除く)で解決

約2430万円(治療費除く)

ご依頼頂いた結果

後遺障害11級相当で約2430万(治療費除く)の賠償

事件の概要

三重県北部在住の51歳男性(会社役員)が交通事故に遭い,第7胸椎圧迫骨折・頚椎捻挫・仙骨骨折・右大腿打撲・腰椎捻挫の傷害を負いました。
当方介入後,後遺障害診断書の作成等を行い,被害者請求を行ったところ,脊柱に変形を残すものとして11級・腰臀部痛や下肢の痺れについて,局部に神経症状を残すものとして14級9号,11級相当の認定を受けました。
その後,示談交渉を進めたところ,裁判基準には不十分な回答であったため,提訴しました。
そして,裁判所より裁判基準を満たす和解案の提示があったため,依頼者に意向を確認し,和解にて,終了しました。
最終的に約2430万円(治療費除く)で解決とりました。

次はどのページをご覧になりますか?

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239