投稿日:

当事務所が受任して示談で解決

ご依頼頂いた結果

後遺障害非該当の賠償

事件の概要

愛知県在住の30代女性(事故当時妊婦)が交通事故に遭い,頚部,腰部挫傷の傷害を負った事例です。
妊娠中であったことから,満足な治療を受けられず,また不安な状況が続き,出産後落ち着いた頃に当事務所依頼。当事務所受任後,保険会社と示談交渉を行ったところ,妊娠期間中であったことを鑑みた回答を得られたため,示談にて終了しました。

次はどのページをご覧になりますか?

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239