投稿日:

当事務所が受任して約1058万円(治療費除く・自賠責分含む)で解決

約1058万円(治療費除く・自賠責分含む)

ご依頼頂いた結果

併合9級・頭部挫創,左恥骨骨折,肺挫傷,右肩甲骨骨折,坐骨骨折で約1058万円(治療費除く)の賠償

事件の概要

愛知県在住の80代女性が横断歩道を歩行中に交通事故に遭って頭部挫創,左恥骨骨折,肺挫傷,右肩甲骨骨折,坐骨骨折の傷害を負い,自賠責後遺障害等級併合9級が認定された事例です。
この事例では,治療中から受任し,後遺障害申請を行い,併合9級(前頭部の線状痕,股関節の機能障害,肩関節の機能障害)の後遺障害が認定されました。
その後,保険会社に代理人弁護士が就き,交渉したところ,裁判基準を満たす回答があったため,依頼者に意向を確認し,示談にて終了しました。
最終的に,治療費を除き,約1058万円(治療費除く・自賠責分含む)で解決となりました。

次はどのページをご覧になりますか?

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239