投稿日:

後遺障害併合14級の認定

静岡県在住の60代女性(自営業)が交通事故に遭い、症状固定前に当事務所へ依頼されました。
症状固定となった際、後遺障害診断書の作成を医師にお願いし、当事務所から被害者請求で、自賠責保険へ提出し、損害保険料率算出機構の後遺障害審査を受けました。
その結果、非該当となりましたが、画像鑑定書を付け、異議申立をしたところ、後遺障害等級併合14級を受けました。

次はどのページをご覧になりますか?

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239