投稿日:

当事務所が受任して約300万円で解決

約300万円

ご依頼頂いた結果

後遺障害併合14級の賠償

事件の概要

愛知県在住の30代男性が知人車両助手席にて乗車中に,交通事故に遭い,頸椎捻挫・腰部挫傷等の傷害を負った事例です。
当事務所依頼後,後遺障害の申請をし,一度は非該当との結果が出たものの,異議申立を行い,後遺障害併合14級認定をされました。
示談交渉に移ってからは,自営業者であることから休業損害をなかなか認められてもらえませんでしたが,粘り強く交渉を行い,一定額の休業損害が認められました。
慰謝料については弁護士基準を満たし,逸失利益についても5年間認められましたので,示談にて終了しました。最終的に,治療費を除き約300万円で解決となりました。

名古屋で交通事故の無料相談は相和法律事務所へ!0120-336-239